平成31年 新入職員の声


入社して1か月半たちました。仕事はケアワーカーさんが教えてくれました。看護師さんも親切でやさしく声をかけてくれます。患者さんも「ありがとう」と言ってくれてうれしいです。聖稜リハビリテーション病院に来てよかったと思っています。

 (3F KMさん)




ケアワーカーとしては、未経験な私に周りの諸先輩方が一から丁寧に指導してくださり不安だった事も少しずつへり、楽しく働けています。まだまだ未熟で迷惑ばかり掛けている状態ですが、早く一人前に働けるよう頑張りたいと思います。

 (2F OKさん)



こちらの病院は、カンファレンスに力を入れていると感じました。退院後の方向性を見据えて、多職種それぞれの視点から意見を出し合っており、患者一人一人の個別性に沿ったケアやリハビリの提供を行っています。患者様が笑顔で退院していく姿を何度か見て、やりがいや達成感も得られやすい職場だと思います。

3F S Sさん)



私が当院に入職して4か月たちます。私は看護師として経験が浅いため、入職して間もないころは、“本当にこの病院で看護師としてやっていけるのか”と非常に不安でした。しかし、病棟スタッフの皆さんのフォロー、ご指導を受けながら安心して日々の業務を行うことができました。私が大切にしていることは、患者様の退院がゴールではないことです。退院後の生活になにが必要なのか、どうしたいのかを一緒に考えることを大切にしています。患者様から「こんなに良くなったよ」と「リハビリがんばってるよ」と声をかけられるとやりがいを感じ嬉しくなります。当院で開催される院内研修は非常に魅力的です。また病院スタッフは向上心が高く、知識・技術も豊富だと感じました。私も日々刺激を受けながら看護業務を行い、常に今の自分になにができるかを考えていきたいです。

 (2F S Kさん)    



9月より、4階病棟に配属になりました。患者様が安心して入院生活が送れるよう、個別性を意識した質の高いケアの実施に努めていきたいです。新しい環境の中で不安もありますが、自分自身の力が発揮できるよう頑張りたいと思います。

4F Oさん)


私は、5月に入職しました。前職でもリハビリ病棟に勤務していましたが、当院は、1人1人の患者さんに対し、主治医をはじめ他職種のスタッフが入院から退院までとても丁寧に関わり個別性に沿った支援をしていると感じました。リハビリ病院の看護師としての役割を常に考え、患者さん、家族と関わり連携してチーム医療を行っていける様努力していきたいと思います。

 (4F Mさん)