トップ > 

「自分で治そう肩こり〜理学療法士による予防講座〜」を高洲公民館で開催

 10月24日に高洲公民館で理学療法士の小原・三浦・針生、看護師原田が一般市民を対象にした肩こりの予防講座を開催しました。
 20名の参加者が集まり、自らの柔軟性や筋力、姿勢を知り、自分で取り組むストレッチや運動などをレクチャーしました。さらに、終了後は肩こりに関する個別相談を行い、お一人お一人に合わせた対応も行いました。講座に関するアンケート結果から、参加者全員から「満足」との回答を得ることができました。

 

「自分で治そう肩こり〜理学療法士による予防講座〜」を高洲公民館で開催

骨模型を使って、解剖学・運動学に基いて分かり易く講義をしました。
 

「自分で治そう肩こり〜理学療法士による予防講座〜」を高洲公民館で開催

参加者全員のロコモ度をチェックし、肩こりとロコモの関係性を身をもって理解してもらいました。
 

「自分で治そう肩こり〜理学療法士による予防講座〜」を高洲公民館で開催

参加者全員の姿勢をチェックし、肩こりが出やすい傾向を理解してもらいました。
 

ストレッチの方法を指導している様子です。

ストレッチの方法を指導している様子です。

効果的な運動の方法を指導している様子です。

効果的な運動の方法を指導している様子です。