入職者の声

 当院に入職し、実際に臨床の場で活躍されている先輩方の姿をみて、理学療法士という職業を目指して良かったと改めて感じております。入職当初は分からないことが多く、知識や技術もまだまだ未熟で、たくさん悩むこともありましたが、先輩方の丁寧で優しいご指導のもと、落ち着いて業務を行なえるようになりました。これからも勉強を続け、患者様一人一人にあったリハビリテーションを行なえるよう日々努力していきたいです。

平成29年度入職 理学療法士







回復期リハビリテーションを担う当院の役割として、退院後の生活を考慮したリハビリテーションの提供ということがあります。つまり、リハビリテーションを通して患者様の生活・人生に関わることになります。良いリハビリテーションを行うことで患者様に喜んでいただける、その点に大きな喜びと責任感を感じています。

まだまだ未熟な部分は多くありますが、向上心を持ち続け、患者様、ご家族様の力になれるよう努力していきたいと思います。                        

平成29年度入職 理学療法士







 大学を卒業し理学療法士となり、入職したばかりの時は嬉しく思うと同時に不安や戸惑いもありました。しかし、先輩方が丁寧に悩みを聞いて下さり、また熱心に指導して頂き、楽しく仕事に向き合うことができています。

 今後は患者様により良いリハビリを提供できるよう知識や技術の向上に励んでいきたいと思います。初心を忘れず、患者様の心に寄り添える療法士を目指します。

平成29年度入職 理学療法士







 2年間、専門学校で勉強し、当院に入職しました。先輩方の臨床の様子を拝見する度に、先輩方のような臨床家になりたいと気持ちが高まるのと同時に、実際になることができるのかと不安な思いを抱いていました。しかし、先輩方からアドバイスを頂く中で、徐々に不安が減り、向上心を持って臨床に取り組めるようになったと感じています。

 これから、患者様一人一人に最適なリハビリテーションを提供できる言語聴覚士を目指し、日々学ぶ姿勢を守って臨みたいと思います。

平成29年度入職 言語聴覚士