当院のリハビリテーションの特徴

 病気やけがの発症後、リハビリテーションの時期は大きく分けて急性期・回復期・維持期の三つに分けることが出来ます。その中で当院は回復期リハビリテーションに該当します。市立病院や総合病院での治療を終えた回復期段階にある方を中心にリハビリテーションを行うリハビリテーション専門の病院です。全国回復期病棟協会の平均よりも高い在宅復帰率を示しています。
 また外来では成人・小児と年齢を問わず受け入れており、一般外来以外にボトックス外来や装具外来(予約制)を行っています。退院後の自宅生活に不安を感じられている方は、訪問リハビリテーションも行っております。

モーニングケア・イブニングケアの導入

 H28.7月より生活時間帯に合わせてリハビリテーションを行うモーニングケア・イブニングケアを開始しました。実際の生活時間や生活場面で行うことで、日常生活動作の自立を早期に実現することを目的としています。

モーニングケア・イブニングケアの導入
モーニングケア・イブニングケアの導入
入院リハビリテーションは365日体制

 入院患者様は365日リハビリテーションを受けることが出来ます。

日常生活動作訓練の充実

 当院では退院後の生活の再開に向け、入院時の家屋調査や退院時の自宅内の動作指導などを行い、実際の生活環境に合わせたリハビリテーションを実施しております。またその方の持つ役割に合わせて、洗濯・掃除・調理のような家事動作訓練も積極的に行っております。必要に応じて、スーパーでの買い物の実施や公共交通機関の利用の確認などより患者様の個々の生活に合わせたリハビリテーションの提供を目指しております。

日常生活動作訓練の充実
日常生活動作訓練の充実
退院後の連携が充実

 当法人は回復期病院だけでなく、デイケア・デイサービスを受けられる施設を併設しており、また訪問リハも行っております。そのため退院後も患者様一人一人に合わせたサービスの提案が実現しやすい環境となっております。