トップ > 

〜新しい機械が導入されました!〜

2019年4月より新しい超音波治療器と低周波治療器・干渉電流型低周波治療器組合せ理学療法機器が導入されました。


 

〜新しい機械が導入されました!〜
<超音波治療器>

ホットパックでは温められない深い位置の筋・腱・靭帯を振動や熱で治療を行うものです。今回導入した機械はこの熱を発さずに治療が行えるもので、炎症が起きている部位にも使用することが出来ます。


 
〜新しい機械が導入されました!〜
<低周波治療器・干渉電流型低周波治療器組合せ理学療法機器>

 疼痛治療では様々な波形の電気で個別の痛みに対応します。また、麻痺のある筋肉に運動の促通を行う際に使用します。



<コンビネーション治療>
 超音波治療器と低周波治療器を同時に使うことにより、より効率よく疼痛治療が行えます。
 

※上記は適応にならない方もみえます。
 医師の指示に従って治療は行われます。ご了承ください。