リハビリテーションとは

リハビリテーションとは
リハビリテーションとは、日本語では「全人的復権」と訳され、障害を持っても人として尊厳を持って生きることを表した言葉です。

当院では障害者を可能な限り、身体的、精神的、社会的及び経済的に、
一般健康人と同等に活躍できるよう回復させることを目標としています。
 






21世紀の医療はQOL(quality of life=生活の質)の尊重に象徴されておりますとおり、当院でも各種疾患で運動に障害をきたした患者様のQOLを尊重し、1日も早く社会復帰、あるいは在宅に戻って頂くことを目標として、特に回復期リハビリテーションに重点をおき、治療を進めています。
 
当院の考える復帰
当院の治療は、まず目標を立てることから始めます。患者様ならびにそのご家族には、退院後職業をもちたい、家庭生活に戻りたい、養護施設への入所、長期療養型の病院に転院したいなどの希望があります。それに従って達成されうる目標を検討し、治療を開始します。