入院案内

入院〜退院後の流れ
入院〜退院後の流れ
【医療機関】
後述の入院判定会にて現在ご入院中の医療機関の主治医の紹介状が必要となりますので、ご入院中の医療機関に当院に転院をご希望される旨をお伝えしておいて下さい。
入院案内
【入院相談】
ご家族様に、当院のシステムや設備・入院の条件・入院費用などを説明させていただいた上で入院のお申し込みをしていただきますので、ご家族様には入院相談にお越しいただいております。入院相談の詳細につきましては下記ぺージ『入院手続き』をご覧ください。
入院案内
【入院判定会】
現在ご入院中の医療機関の主治医の紹介状と入院相談の内容をもとに、当院での入院の受け入れが可能かどうか、医師の判定をさせていただきます。
入院案内
【入院予約】
判定が通りましたら入院予約となります。ベッドの調整がつきましたら、ご家族様にご連絡をさせていただきます。
入院案内
【入院】
当院への入院は月〜金の10時頃とさせていただいております。
入院案内
【評価(病状)説明】
入院中は回復期リハビリテーション病棟の規定に基き月に1回、リハビリテーションの効果判定を行いリハビリテーション総合実施計画書を作成、ご家族様にご説明を行っております。
入院案内
【退院】
家庭・社会復帰のこと、医療・福祉サービスの利用のこと、医療機関や福祉施設への入所のことなどに、チームでアプローチしております。
入院案内
入院手続き

−入院相談−
当院のシステムや設備・入院の条件・入院費用などをご説明させていただいた上で入院のお申し込みをしていただきますので、ご家族様には入院相談にお越しいただいております(特にご希望がなければ、患者様ご本人がお越しいただく必要はありません)。ご相談は月〜金・10時〜16時の間で、1時間ほどのお時間をいただきますので、予約制とさせていただいております。ソーシャルワーカー宛にお電話にてご予約下さい。

入院費のご説明に必要ですので、健康保険証及び各種医療証(老人医療受給者証・限度額適応認定証・身体障害者手帳など)をご持参下さい。

−主治医の紹介状−

入院判定会にて、現在ご入院・通院中の医療機関の主治医の紹介状が必要となりますので、ご入院・通院中の医療機関に当院入院判定用の紹介状をご依頼下さい。


−入院判定会−

主治医の紹介状と入院相談の内容をもとに、当院での入院の受け入れが可能かどうか、医師の判定をさせていただきます。

 

回復期リハビリテーション病棟とは


脳血管疾患や大腿骨頚部骨折などの患者様に対して、ADL(日常生活を営む上で、普通におこなっている行為、行動)能力向上による寝たきりの防止と家庭復帰を目的としたリハビリテーションを集中的に行う病棟です。

 

入院生活の一日の流れ

患者様個々にあった機能訓練のほか、入院生活(歩行・更衣・食事・整容・入浴・トイレ)のすべてがリハビリです。日常の生活場面でもできるようにスタッフ全員で連携を取り、病棟でも訓練を行っています。

 

地域連携について

当院は、静岡県西部広域地域連携パスや志太榛原地域の連携パスに参画しており、計画管理病院からの地域連携パスでのご入院に対応をしております。

また退院時には、地域の医療機関や居宅介護支援事業所などの福祉機関と綿密な連携を図り、患者様の退院をサポートできるように対応しております。
 
志太榛原地域連携パス参画計画管理病院
 
・市立島田市民病院
・藤枝市立総合病院
・焼津市立総合病院
 
※疾患によって計画管理病院が異なりますので、計画管理病院にご入院中の方は、現在ご入院中の病院にお問い合わせ下さい。