地域リハビリテーション強化推進事業

 平成301212日、藤枝市民会館にて、地域リハビリテーション強化推進事業「明日から活かせる 介護現場のための食事と栄養を学ぼう」を開催しました。

低栄養はリハビリ効果や介護度低下に関わる要素であり、医療介護の分野でも重要視されています。



講師は当院のリハビリ職、管理栄養士が担当し

  @栄養とは

  A低栄養の見極め方と対応

  B食事と栄養

について、「明日から現場で活かせる」ことを目指し、実技を交えお話させて頂きました。



 参加者はケアマネ、介護士、歯科衛生士、リハビリ、看護師、栄養士と他職種にわたり、予想を大幅に上回る人数で開催されました。各地区の情報交換や質疑応答も行い、志太地区の現状、問題点、今後の課題を考える良い機会となりました。




これからも当院では地域に向けた様々な取り組みを継続していく予定です。

地域リハビリテーション強化推進事業
地域リハビリテーション強化推進事業