H30年度アクティブシニア大学開始の件

 藤枝市介護予防事業の一つであるアクティブシニア大学、ロコモ体操学部が今年度も開始されました。
 ロコモ(筋・関節などの運動器の機能低下により歩行が困難になる状態)にならない体づくりをテーマに、参加者の皆様と予防体操に取り組んでいます。「大変な運動もあるけど、終わるとスッキリする‼」との声も聞かれており、笑顔で楽しみながらすすめています。

H30年度アクティブシニア大学開始の件

今年度は7月よりグリーンヒルズ藤枝かろやかリハ2階(聖稜リハビリテーション病院のむかいの施設)、水守町内会館、原会館の3会場で開催しています。全15回の日程であり、11月からもかろやかリハ2階、静岡県武道館、高洲地区での開催を予定しています。藤枝市在住で参加希望の方は担当地域の安心すこやかセンターへお問い合わせ下さい。

またアクティブシニア大学卒業後の活動として「はつらつシニア大学OB会」があります。地域の体操教室を紹介したり、「15回の教室で終わるのはもったいない!」「この機会に集まった皆と体操を続けたい」との意見から新たな教室を立ち上げ、運営している会場もあります。若返り運動サポーター養成講座を受講された方や参加者の皆様の協力で自主的な活動が継続できています。

当院からも定期的に体力評価や運営の相談などのサポートをしています。今後も地域の皆様の健康作りや場作りに努めてまいります。




※藤枝市のHPより平成30年度の「介護予防のてびき」が観覧できます(以下URL参照)

http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kenko/fukushi/KE003/1447731255823.html



予防事業担当 鍋田圭佑
(取得資格:理学療法士、ロコモコーディネーター)